パークキューブ愛宕山タワーの不動産情報!!

港区と言えば住人がシロガネーゼと言われている白金をはじめ、六本木、麻布、赤坂、青山、高輪など高級住宅地が密集するエリアです。また、有名大学、大使館、美術館、博物館なども数多く、心の豊かさを満たす事ができる、それが港区のブランドです。ここでは、不動の人気が続いている港区で暮らす魅力をお届けします。

パークキューブ愛宕山タワーがある港区ってどんな街?

東京の中心地「港区」

東京23区の中央に位置するのが港区です。洗練されたイメージで、麻布、白金台、高輪、芝、三田など、数あるブランド力の高い街が広がっています。区民の平均年収は全国1位を誇っており、日本一リッチなエリアと言えます。区内は、エリアごとで多様な特色があり、虎ノ門や新橋はビジネスタウン、レジャーエリアで人気のお台場、日本在住の外国人からも人気の歓楽街である六本木があります。六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、汐留シオサイト、赤坂サカス、虎ノ門ヒルズなど商業施設も多く遊びのスポットが充実している事をはじめ、その一方で、歴史や自然を感じられるスポットも点在しているところも魅力となっています。

歴史や自然を感じられるスポットが点在

歴史や自然を感じられるスポットが点在しているのも魅力です。例えば、麻布は江戸時代に大名家の武家屋敷が立ち並んでいたエリアで、盛岡南部藩の下屋敷だった場所は、現在は有栖川宮記念公園になっており、都心では希少な約6万7000㎡と言う広大な緑地を有した場所になっています。また、高輪地区では、国立科学博物館附属自然教育園、東京都庭園美術館など、自然スポットも充実しており、自然を活かした街づくりが行われています。

子育てファミリーにも人気の港区

東京都内では未だに待機児童が課題となっている地区も多いですが、港区は待機児童問題に対して積極的な働きかけに取り組んでおり、待機児童数0人を達成する事に成功しています。また、保育施設の空きクラスを有効活用し、1歳児の定員数を60名確保した活動、保育コンシェルジュの細かな対応など、様々な子育て支援を実現しています。こうした積極的な取り組みで港区内の待機児童問題の解決し、見事に待機児童数0人を達成してきています。このような側面からも、子育てファミリーでも待機児童問題を心配する事も無く安心して暮らせる事は、とても大きなメリットと言えます。

職住遊学医の五拍子が揃う街

港区は、ビジネス拠点である東京・品川・新宿が作るトライアングルの中に収まる位置にあります。また、エンターテインメントの拠点である銀座・渋谷を結ぶ線上の中央です。これら5つの街へも程良い距離で行く事ができます。さらに、もう一つ内側のトライアングルである麻布・赤坂・青山は、ハイグレードな高級マンションが多く、オフィス文化施設や大規模複合施設も揃っています。

交通アクセスの利便性

交通アクセスの利便性も高く、地下鉄やJRが張り巡らされ、区内のどこからでも徒歩10分以内で最寄り駅に向かう事ができます。また、山手線の品川-田町間では高輪ゲートウェイ駅、日比谷線の霞が関-神谷町間には虎ノ門ヒルズ駅が誕生しています。

外国人が暮らしやすい街

都内には多くの外国人が暮らしていますが、港区は約2万人の外国人が居住しており、82ヵ国の大使館や外資系企業が拠点を構えている、実に国際色豊かなエリアです。また、総合医療施設や有名進学校も集まっており、職住遊学医が近接した暮らしを実現しています。

パークキューブ愛宕山タワーとは?

パークキューブ愛宕山タワー

パークキューブ愛宕山タワーは、2007年2月築の総戸数165戸の高層タワーマンションです。ペット相談可能物件なので、子犬や子猫などと生活する場合は相談してみましょう。また、建築デザイナー設計によるこだわりのデザイナーズマンションなので、自宅兼オフィスとしても使用可能なSOHO可物件でもあります。パークキューブ愛宕山タワーでは、3室の部屋が問い合わせ可能です。人気物件なので直ぐに成約に至る可能性もあります。なので、少しでも気になる方は、問い合せをするのがオススメです。1R、2LDK、2SLDKの部屋があり好みの部屋を選択できます。面積は25.33㎡~99.88㎡の部屋があり、家賃は12.8万円~50.2万円の部屋となっています。
また、パークキューブ愛宕山タワーの玄関の鍵はディンプルキーとなっており、ピッキングによる空き巣に強くなっています。宅配ボックスが設置してあるので、忙しく荷物を受け取れない方も助かります。駐車場も完備されえており、敷地内に自家用車を停められます。他にも、敷地内にごみ置き場があり、いつでもごみを捨てる事ができ、部屋ではケーブルテレビを視聴する事も可能です。

マンション設備について

東京タワーを足元から望む事ができる高級賃貸マンションが、パークキューブ愛宕山タワーです。オフィスビルとレジデンスが共存する清閑なエリアで、最寄り駅である御成門駅より徒歩6分の好立地にあります。虎ノ門ヒルズ、霞が関、汐留、浜松町など、ビジネスエリアも徒歩圏内での移動が可能です。外観は愛宕山の自然な環境と美しく調和し、輝き合うスタイリッシュなファサードです。エントランスは上質なタイル仕上げで、都心暮らし志向の居住者の方へ感性に応えています。セキュリティも充実しており、オートロック、防犯カメラ、24時間有人管理など、安心して生活を送る事ができます。
また、ホテルライクな内廊下になっており、防犯面とプライバシーに配慮された設計です。1Fにはコンシェルジュが常駐しているので、宅配便やクリーニングの取り次ぎなど、様々なサービス提供がなされています。他にも、超高層マンションならではの開かれた眺望が魅力で、都心の空を眺める事ができます。上層階からは、芝公園・東京タワー・レインボーブリッジなどを望める事ができる上質な住環境となっています。

パークキューブ愛宕山タワーは自然が共存する癒し空間

パークキューブ愛宕山タワーが建つ西新橋は、オフィスビル、病院、学校などがあり、車や人の往来が盛んな地域です。そんな西新橋には、愛宕神社、青松寺、芝公園などもあり、道路脇には街路樹が整備されている、木陰と涼しい風を感じられる心地よいスポットでもあります。また、マンションには暖かい日差しと温かい心遣いが感じられ、大きな窓から暖かな光が差し込むエントランスホールがあったり、窓際のソファーはちょっとした休憩になったり、シューケアのサービスもあったりします。さらに、コンシェルジュカウンターもあるので、日中はコンシェルジュが日々の生活をサポートしてくれます。

パークキューブ愛宕山タワーの不動産価値とは?

居住エリアとして都心随一の人気を誇る港区なので、パークキューブ愛宕山タワーの物件人気も高いです。そもそも港区は成熟した住宅地が数多く点在しており、新築供給、中古流通は共に常に活発で、人口増加率や地価上昇率は都心でトップクラスです。赤坂・麻布・青山エリアをはじめ、六本木、三田、高輪など、公示地価の㎡単価が100万円を超える街みです。近年、湾岸エリアの物件供給も活発化していたり、今後も注目を集める虎ノ門、芝浦、浜松町駅周辺の再開発が行われたり、開発案件が目白押しのエリアです。なので、パークキューブ愛宕山タワーの資産価値も下がる事は中々無いと言えます。